サービサーとは?

法務省の営業許可を受けた債権回収会社(サービサー)

厳しい規制・監督のもと反社会的勢力の徹底排除がはかられ法令遵守を誓約しています。

サービサーとは委託または譲渡された債権の管理・回収を行う専門の事業者のことです。
わが国においては、不良債権の迅速な処理が急務となった1999年それまで弁護士にしか認められていなかった法律事案に係わる債権の管理・回収を民間に開放し厳しい一定の条件をクリアした民間事業者にのみ法務大臣が営業許可をあたえるものです。
許可にあたっては「法務大臣は予め警察庁長官の意見を聞くこと」とされており警察庁長官による立ち入り検査等を認めるなど厳しく反社会的勢力の参入を阻む仕組みが講じられ、以下の要件を満たさなければ事業活動をすることが出来ません。